スポンサーリンク

オリンパス

 

オリンパス

 

【事業系統図】

※.オリンパスの2018年3月期有価証券報告書から抜粋。


【業界地位】

国内の医療機器業界1位。

国内のカメラ業界中堅。

(2018年、売上高ベース)


【売上収益及び当期純利益】

売上収益(百万円) 当期純利益(百万円) 参照資料
2014年03月 713,286 13,627
2015年03月 764,671 -8,737
2016年03月 804,578 62,594
2017年03月 748,050 78,191
2018年03月 786,497 46,184

*2018年03月期有価証券報告書から国際会計基準に変更。


【従業員情報】

平均年間給与(円) 平均勤続年数(年) 平均年齢(歳) 参照資料
2014年03月 8,263,638 16.0 42.8
2015年03月 8,650,456 16.3 43.5
2016年03月 8,709,957 13.4 42.1
2017年03月 8,844,503 15.69 41.64
2018年03月 8,470,852 14.14 41.76


 

【新卒採用職種・コース】

全2コース。

(2019年卒時点)

 

①技術系

基盤技術開発、製品開発、生産技術開発、品質保証、知的財産、医療機器カスタマーサービスエンジニア、サービス技術、 ソフトウェアエンジニア、IT管理、工場生産管理などに携わる。

 

②事務系

営業(国内、海外)、総務、人事、経理、財務、宣伝、貿易実務などに携わる。

 


【事業別・部門別情報】

オリンパスの事業は次の4つ。

 

①医療事業

消化器内視鏡、外科内視鏡、内視鏡処置具、超音波内視鏡の製造・販売。

 

②科学事業

生物顕微鏡、工業用顕微鏡、工業用内視鏡、非破壊検査機器の製造・販売。

 

③映像事業

デジタルカメラ、録音機の製造・販売。

 

④その他事業

生体材料、システム開発。

 

オリンパスの事業別売上高(単位:百万円)
2013年2014年2015年2016年2017年2018年
医療394,724492,296558,348608,927570,398616,331
科学85,51398,510103,880101,60893,370100,016
映像79,43778,28462,82460,298
その他23,00615,75913,9659,852


※1.オリンパスの2013~2018年3月期有価証券報告書から作成。

※2.オリンパスは2018年3月期有価証券報告書から国際会計基準を導入しており、導入前と導入後で各セグメントの値が変動している。しかしその変動額が小さいことから、本図表には国際会計基準導入前、導入後の値を掲載している。2016年以前は国際会計導入前、2017年以降は導入後の値。

※3.オリンパスは2016年3月期有価証券報告書から、従来まで「映像事業」に区分されていた事業の一部を「その他事業」に組み替えている。そのため、両セグメントの組み換えが行わる前の値については「-」としている。


【地域別情報】

オリンパスの地域別売上高(単位:百万円)
2013年2014年2015年2016年2017年2018年
日本287,025172,583161,432163,070157,015153,764
北米177,233216,098249,896282,108251,405262,454
欧州157,179184,012195,223195,606174,758191,143
アジア・オセアニア102,395118,717139,274145,986142,991160,475
その他20,01921,87618,84617,80814,38818,661


※1.オリンパスの2013~2018年3月期有価証券報告書から作成。

※2.2016年以前は国際会計導入前、2017年以降は導入後の値。

※3.2014年の「日本」セグメントの売上高が大幅に減少しているのは、通信事業の売却によるものと推察される。

 


参照サイト:https://www.olympus.co.jp/ir/

引用文献:就職四季報総合版

タイトルとURLをコピーしました