スポンサーリンク

シャープ

 

シャープ

 

【事業系統図】

※.シャープの2018年3月期有価証券報告書から抜粋。


【業界地位】

国内の電機業界大手。

(2018年、売上高ベース)


【平均年間給与】

2018年3月期有価証券報告書によれば、シャープの平均年間給与は754万円。


【平均勤続年数】

2018年3月期有価証券報告書によれば、平均年齢44.6歳、平均勤続年数22.8年。


 

【新卒採用職種・コース】

全2コース。

(2019年卒時点)

 

①技術系

研究、開発・設計、生産技術、社内ITなどに携わる。

 

②ビジネス系

国内商品営業、国内・海外デバイス営業、法務、経理に携わる。

(職種別採用を実施予定と採用サイトに記載されているが、詳細不明。)


【事業別・部門別情報】

シャープの事業は次の4つ。

 

①スマートホーム

携帯電話機、電子辞書、電卓、ファクシミリ、電話機、ネットワーク制御ユニット、冷蔵庫、過熱水蒸気オーブン、電子レンジ、小型調理機器、エアコン、洗濯機、掃除機、空気清浄機、扇風機、除湿機、加湿器、電気暖房機器、プラズマクラスターイオン発生機、理美容機器、太陽電池、蓄電池などの製造・販売。

 

②スマートビジネスソリューション

POSシステム機器、電子レジスタ、業務プロジェクター、インフォメーションディスプレイ、デジタル複合機、各種オプション・消耗品、各種ソフトウェア、FA機器、洗浄機などの製造・販売。

 

③IoTエレクトロデバイス

カメラモジュール、カメラモジュール製造装置、センサモジュール、近接センサ、埃センサ、CMOS・CCDセンサ、半導体レーザ、車載カメラなどの製造・販売。

 

④アドバンスディスプレイシステム

液晶カラーテレビ、ブルーレイディスクレコーダー、IGZO液晶ディスプレイモジュール、CGシリコン液晶ディスプレイモジュール、アモルファスシリコン液晶ディスプレイモジュールなどの製造・販売。

 

シャープの事業別売上高(単位:百万円)
2017年2018年
スマートホーム548,129595,132
スマートビジネス ソリューション310,169322,591
IoTエレクトロデバイス387,852457,779
アドバンスディスプレイ システム804,4891,051,767


※1.シャープの2017~2018年3月期有価証券報告書から作成。

※2.シャープは2017年3月期有価証券報告書から全面的に報告セグメントを変更しているため、データを確認できる2017年以降の情報を掲載。


【地域別情報】

シャープの地域別売上高(単位:百万円)
2013年2014年2015年2016年2017年2018年
日本1,007,2641,150,091968,449750,499654,012656,144
中国667,933925,3481,140,8921,085,311900,7591,117,883
その他803,389851,747676,915625,779495,866653,243


※1.シャープの2013~2018年3月期有価証券報告書から作成。

※2.2013年、2014年の「その他」は、有価証券報告書内「地域ごとの情報」における「米国」と「その他」の売上高を合算した値。


参照サイト:http://www.sharp.co.jp/corporate/ir/

タイトルとURLをコピーしました