スポンサーリンク

ソニー

ソニー

【事業系統図】

ソニー2018年3月.PNG※.ソニーの2018年3月期有価証券報告書から抜粋。


【業界地位】

グループとしては、国内の電機、ゲーム、音楽、カメラ、半導体、ネット金融(生保、損保、銀行)業界大手。


【営業収益及び当期純利益】

営業収益(百万円) 当期純利益(百万円) 参照資料
2014年03月 2,187,566 -24,599
2015年03月 2,072,735 12,509
2016年03月 2,064,233 205,164
2017年03月 992,537 128,256
2018年03月 536,686 123,359

【従業員情報】

平均年間給与(円) 平均勤続年数(年) 平均年齢(歳) 参照資料
2014年03月 8,850,772 17.9 42.5
2015年03月 8,598,828 18.5 43.2
2016年03月 9,354,904 18.5 43.4
2017年03月 9,106,527 18.0 43.1
2018年03月 10,136,934 16.7 42.3


【新卒採用職種・コース】

大きく2コース。そのうち技術系が5コース、事務系が6コースに分かれる。

(2019年卒時点)

①技術系

・ソフトウェア

ユーザーインターフェース、アプリケーション、ネットワークサービス、セキュリティ、検索・認識技術や信号処理技術などの研究開発・開発設計。

・ハードウェア

電気、メカ、光学、通信、素材・材料、半導体・デバイス、LSI、設計・生産技術、調達・技術購買などの研究開発・開発設計。

・パテント

知的財産。

・クオリティマネジメント

品質管理、品質保証。

・メディカル・ライフサイエンス

メディカル事業における先端領域の研究開発や医療用機器の開発設計。

②事務系

・セールス&マーケティング

商品・サービスのマーケティング・販売戦略。

・プロダクト&サービスプランニング

商品・サービスの企画・立案。

・ビジネスマネジメント&ファイナンス

経営管理、経理・財務など。

・リーガル&ライセンス

法務。

・コーポレートスタッフ

広報、渉外、人事、秘書など。

・WILL

特定の職種に絞っていない学生用。

選考プロセスの中で、上記事務系コースの中から配属先が決定される。


【事業別・部門別情報】

ソニーの事業は次の9つ。

(ソニーは下記のうち「その他」セグメントに属する。)

①ゲーム&ネットワークサービス

主にネットワークサービス事業、家庭用ゲーム機の製造・販売、ソフトウェアの制作・販売。

「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」はこのセグメントに属する。)

②音楽

主に音楽制作、音楽出版、映像メディア・プラットフォーム事業など。

③映画

主に映画製作、テレビ番組制作、メディアネットワーク事業など。

④ホームエンタテインメント&サウンド

主にテレビ事業、オーディオ・ビデオ事業など。

⑤イメージング・プロダクツ&ソリューション

主に静止画・動画カメラ事業など。

⑥モバイル・コミュニケーション

主に携帯電話の製造・販売、インターネット関連サービス事業など。

⑦半導体

主にイメージセンサー事業など。

⑧金融

主に日本市場における個人向け生命保険及び損害保険ならびに銀行業など。

⑨その他

海外のディスク製造事業、記録メディア事業、電池事業など。

ソニーの事業別売上高(単位:百万円)
2013年2014年2015年2016年2017年2018年
ゲーム&ネットワークサービス-946,4791,292,1461,479,7751,581,5681,848,298
音楽---602,564630,767784,792
映画732,127828,668876,314935,827901,2301,010,173
ホームエンタテインメント&サウンド--1,235,6861,155,0851,034,2151,221,734
イメージング・プロダクツ&ソリューション---677,231571,499647,163
モバイル・コミュニケーション--1,409,1791,121,925752,688713,916
半導体---599,430659,779726,892
金融999,276988,9441,077,6041,066,3191,080,2841,221,235
その他----375,116351,527


※.ソニーの2013~2018年3月期有価証券報告書から作成。

※2.ソニーは頻繁にセグメントやその内容を変更しているため、変更のあったセグメントは「-」としている。


【地域別情報】






【地域別情報】

ソニーの地域別売上高(単位:百万円)
2013年2014年2015年2016年2017年2018年
日本2,197,8812,199,0992,233,7762,317,3122,392,7902,625,619
米国1,064,7651,302,0521,528,0971,733,7591,673,7681,835,705
欧州1,362,4881,753,5261,932,9411,881,3291,634,6831,841,457
中国464,784520,539546,697540,497557,995674,718
アジア・太平洋806,2051,013,6351,052,453959,171866,7121,024,179
その他899,381978,415921,916673,644477,302542,304


※.ソニーの2013~2018年3月期有価証券報告書から作成。


参照サイト:https://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/library/

引用文献:就職四季報総合版

タイトルとURLをコピーしました