スポンサーリンク

日清製粉グループ本社

 

日清製粉グループ本社

 

持ち株会社である「日清製粉グループ本社」だけでなく、傘下の事業会社(「日本製粉」など)もそれぞれ採用活動を行っている。

本ページの内容は、「日清製粉グループ本社」について。

 

【事業系統図】

※.日清製粉グループ本社の2018年3月期有価証券報告書から抜粋。


【業界地位】

国内の製粉業界1位。

(2018年、売上高ベース)


【売上高及び当期純利益】

売上高(百万円) 当期純利益(百万円) 参照資料
2014年03月 495,930 15,098
2015年03月 526,144 16,036
2016年03月 556,701 17,561
2017年03月 532,040 19,466
2018年03月 540,094 21,339

【従業員情報】

平均年間給与(円) 平均勤続年数(年) 平均年齢(歳) 参照資料
2014年03月 8,770,310 17.9 42.2
2015年03月 8,704,397 18.0 42.2
2016年03月 8,486,794 17.5 42.2
2017年03月 8,423,219 16.9 42.0
2018年03月 8,626,839 17.4 42.4


 

【新卒採用職種・コース】

日清製粉グループはグループ一括エントリー方式を取っているが、選考は各社ごとに行われる。

「日清製粉グループ本社」の採用職種は「事務系」のみ。

(2019年卒時点)

 

①事務系

経理、財務、人事、総務、広報、法務、知的財産、企画、調査などに携わる。

 


【事業別・部門別情報】

日清製粉グループ本社の事業は次の3つ。

(日清製粉グループ本社は持ち株会社であるため、実際に事業を行っているのは傘下の各事業会社。)

 

①製粉

小麦粉、ふすま(小麦の表皮)の製造・販売。

(日清製粉などが事業を行う。)

 

②食品

プレミックス、家庭用小麦粉、パスタ、パスタソース、冷凍食品、惣菜、製菓・製パン用資材、生化学製品、健康食品の製造・仕入れ・販売およびライフサイエンス事業。

(日清フーズ、オリエンタル酵母工業、日清ファルマなどが事業を行う。)

 

③その他

ペットフード、エンジニアリング、メッシュクロス、荷役・保管事業など。

(日清ペットフード、日清エンジニアリングなどが事業を行う。)

 

日清製粉グループ本社の事業別売上高(単位:百万円)
2013年2014年2015年2016年2017年2018年
製粉179,127207,752237,327262,463233,618234,799
食品232,867243,007244,941246,703254,944254,000
その他43,57045,17143,87447,53443,47851,295


※.日清製粉グループ本社の2013~2018年3月期有価証券報告書から作成。


【地域別情報】

日清製粉グループ本社の地域別売上高(単位:百万円)
2013年2014年2015年2016年2017年2018年
日本420,449437,385441,378447,266440,836443,804
米国--51,04374,30359,99963,546
その他--33,72235,13131,20532,743


※1.日清製粉グループ本社の2013~2018年3月期有価証券報告書から作成。

※2.「米国」は2016年3月期有価証券報告書から追加されたセグメントであるため、データを確認できない2014年以前は「-」としている。

※3.「その他」は2016年3月期有価証券報告書から内容が変更(「米国」セグメントが独立)されているため、2014年以前は「-」としている。


参照サイト:https://www.nisshin.com/ir/reference/

タイトルとURLをコピーしました